超かんたん!手作りじゃない手作りおもちゃ
                                            (0、1歳児向き) 


                   冒頭から変なタイトルですが、保育園にある中で一番かんたんなおもちゃをご紹介します。
                  子どもは遊びの中で学んでいきます。指や手の使い方もどんどん発達していきます。手先を
                  中心とした遊び方でも、さわる、にぎる、つかむ、ふる、なめる、落とす、引く、たたく、いれる、
                  出す、並べる、積む、重ねる、はめる等など、まだまだ書ききれないほどあります。繰り返し繰
                  り返し遊ぶ中で、こうすればどうなるのかと、予測したり、こうなるかなと?期待したりしながら、
                  たくさん考えています。

  そんな子どもたちに保育園がおすすめするとってもかんたんおもちゃ、それは!

     ・空いたクリーム容器、いらなくなった茶筒です。






 手首の返し、ひねりができるようになると、ふたを開けたり、閉めたりして遊びます。月齢
の高い子は、中にチェーンを入れて、ふたをしてジャラジャラしたり、転がして遊んだりする
ことも。茶筒は、クリーム容器のように、手首をひねらなくても、にぎって引っ張れば開きま
す。園の子どもも、よく開け閉めを繰り返しています。ふたを床や壁にこすってきしむ音を
出したり、こすったりとも遊べます。これらも手首を使う良い動きになりますよ。スプーンの
操作の準備にもなりますよ。何よりもどちらもご家庭で簡単に用意できるのが魅力的です。
使い終わった後にゴミ箱への前に、ちょっとおもちゃ箱へ入れてみてはどうでしょう。