スキンケアしましょう
 こどもの肌って油っぽいと思っていませんか?実はこどもの肌は、
生後三ヶ月を過ぎる頃から、男性ホルモンの分泌が少なくなり、肌が
乾燥しやすくなってくるのです。もう一つの特徴として、大人に比べ
角質層やその他の皮膚の組織も薄いので、外からの刺激をいろいろ受
けやすいのです。このような理由から、
「スキンケア」とよばれる「
清潔」と「保湿」が重要になってきます。



清潔・・・何回も石けんでゴシゴシ洗ったりすると、皮膚のバリア
     がすっかり取れてしまうので、1日1回石けんで優しく
     洗ってあげましょう。洗ったあとは、十分すぎるほどす
     すいで、石けんが残らないようにしてあげてください。

保湿・・・おふろあがりなど、肌を清潔にしたあとは肌のバリア機
     能が低下しているので、しっとりしているうちに保湿剤
     入りのクリームなどを全身に塗って、保護してあげまし
     ょう。肌に合えば、子ども用の市販の物でも十分です。
     スキンケアがきちんと行われていれば、乾燥による激
     しいかゆみを感じる、かいてしまって皮膚トラブルを生
     じる、強い塗り薬を使用しなければならない・・・など
     のことも減ってくると思います。これからますます乾燥
     する季節になります。少しスキンケアに気をつけてあげ
     てみませんか?