お待たせしました。
今回は前回に引き続き、夜更かしの問題点の
「4 生活習慣病」についてです。
睡眠は十分にとっていますか? その4
 生活習慣病とは、小さい時から生活習慣に気をつけることによって、
進展防止が可能な疾患(糖尿病・高脂血症・高血圧・ガンなど)のこと
です。夜更かしをして睡眠時間を少なくすることで、体にいろいろな
変調が生じて生活習慣病になりやすいのは、「その2」「その3」で
お話した通りです。さらに、夜更かしをして睡眠時間が少ないと、肥
満になりやすい研究報告がたくさんあります。その肥満は生活習慣病
の原因になりやすいことを考えると、夜更かしだけでなく、生活を見
直してみることも必要です。
 ・朝食が少ない。
 ・おやつや夜食が多い。
 ・糖分や油が多いものを良く食べる。
 ・インスタントの食事、スナック菓子を良く食べる。
 ・良くかまない
 ・早食い、ながら食いをする。
こんな食べ方をしていませんか?
 早期成人病になる悪い生活習慣や運動嫌いは、1〜5歳ごろに
習慣づくと言われています。子どもの食事の量を減らしたり、好
きなものだけ食べさせるのではなく、食べ方を考え、運動を忘れ
ずに取り入れて、「保護者が子どもの健康を守る」という自覚を
持ちましょう。