新入園児?
拝島保育園に大変立派なものが出来ました。これです。
 立派な小屋が出来て、子どもたちはさっそく家に見立てて遊んでいました。 
 でも、この小屋はそのためのものでは無く、この新しい園児?のためのものでした。
 当然みんな興味津々です。
三輪車は3種類あり、一人
しか使えないもの、荷台に
一人と二人が乗れるものが
あります。みんな一番に乗
りたい、でも三輪車は6台
しかない。「僕が運転手」
「じゃあ私が後ろに乗る」
「俺二番目。お前三番な」
など色々主張しあっていま
した。
 いざ動かしてみると、これがなかなか
難しい。漕ぐにはけっこう力が要ります。
最近の子は意外に歩いていません。登降
園も車や自転車の後ろに乗ってという子
がほとんどですし、こんな社会情勢です
から、夕方に駆けずり回って遊ぶなどは
なかなかできません。それでもみんなが
んばってなんとか動かしていました。
 これは順番待ちの様子。
自分の番が回ってくるのを
楽しみに待っています。
 順番を決めても、やっぱりそこは
まだまだ子ども。遊んでいるうちに
わからなくなり、次は私とその場で
の約束で交代してしまいます。 
 
 この時もお互い乗りたくて、次は自分だと主張しあって
いました。 
 時には手が出てしまったり、話し合っているうちにけん
かになってしまったり色々あるんでしょうね。ぶつかり合
いながら、成長していく姿がとても楽しみです。