お祭りごっこ
 昭島市にお住まいの方は良くご存知かと思いますが、昭島にはさかき祭りと
言って、毎年9月の第2週の土日に伝統のお祭りがあります。昭島市の日吉神
社のお祭りで、榊渡御、神輿渡御、屋台巡行が一昼夜をかけて行われる、非常
に大きなお祭りなのです。
 当然拝島っ子の子どもたちもこのお祭りを楽しみにしていて、中には練習を
して屋台巡行に参加する子もいます。そして、子どもたちのお祭り熱はお祭り
が終わった後も続き、園のあちこちでお祭りが始まるのです。
 はっぴを着て、お面をかぶって、リズムに合わせて踊ってます。
BGMにはお囃子の音楽をかけて、部屋の雰囲気は完全にお祭りです。
 お祭りですから当然屋台もでます。何屋さんでしょうか?
浴衣を着たかわいい売り子さんもいます。
 獅子舞登場! 中に入っているのは当然園児です。リズムに合わせて動く様子はプロ顔負けです。
ここでその動きを見せられないのが残念。
 子どもは経験をあっという間に遊びに取り入れてしまいます。以前に紹介した流しそうめんも、
次の日にはチェーンリング等を使って再現していました。秋には芋ほり等色々お楽しみがあります。
今度はどんなふうに再現してくれるでしょうか。また、ここで紹介できたらと思っています。
お楽しみに!