厚生労働省と日本歯科医師会は「生涯を通じた歯の健康づくり」
を実践するため、8020運動を進めています。8020運動とは、
80歳まで自分の歯を20本残し、健康な食生活ができるようにと
いうものです。
一度虫歯になり抜いてしまった歯は、二度と生えて
きません。
自分の歯を残すためにも、食後のハミガキを忘れずに、
栄養と健康に気をつけて生活しましょう。
むし歯予防のための基礎知識〜ハブラシ交換していますか?〜
 日本小児歯科学会の報告によると、新しい歯ブラシでの歯垢除去
率を100とすると、毛先が少し開いた歯ブラシは汚れ落ちが約20
%悪くなり、毛先の開いた歯ブラシは、さらに20%悪くなります。
正しい方法でブラッシングしていても、毛先の傷んだ歯ブラシは、ブ
ラッシングの効率が悪くなるということです。
 一ヶ月くらいで、歯ブラシの毛先は開きはじめます。そのときは、
新しい歯ブラシに取り替えるようにしましょう。