春の遠足
 5月17日に、幼児クラスのみんなで遠足に行きました。
場所はもちろん多摩川!拝島保育園は、歩いてすぐの所に
多摩川があります。自然がこんなに近くにあって、本当に
恵まれた環境に、保育園はあります。
 みんなうれしそうに、作って
もらったお弁当をリュックに入
れて、出発前のお話を聞いてま
す。待ちきれない様子ですね。
今回は、3才さんは別行動でした。まだまだお兄さんたちのペース
で歩くのは大変です。秋の遠足
にはいっしょに歩けるくらい成
長していることでしょう。
 多摩川に行く途中、途中にも自然がいっぱいあふれています。
右の写真の川には鯉が泳いでいます。
その鯉です。
見えるかな?
 その川の水の切れているところに、
クラスでおたまじゃくしから育てた蛙
を放しました。立派で大きな蛙になっ
てくれると良いですね。
 その後、これから田植えの準備をしている田んぼを見せてもらったり、
実がなりかけているさくらんぼを見たり、種が竹とんぼのようなもみじ
を見たりと、色々寄り道しながら多摩川にある福生南公園に行きました。
 これがそのもみじ。いろはもみじ
と言うそうです。別名でいろはかえ
でとも呼ぶようです。本当に種は竹
とんぼみたいです。
 福生南公園では、アスレチックで
遊んだ後に、お弁当を食べました。
良いお天気で、風も強くなく、気持
ち良い空の下で、みんなで食べたお
弁当は、美味しかったです。
 いっぱい遊んで、いっぱい食べて、少々お疲れでしたが、みんながんばって
歩いて帰りました。
 本当に自然に恵まれていますね。いつまでもこの自然が残ってくれることを、
願います。みなさんもぜひ出かけてみてください。多摩川以外にも自然はいっ
ぱいあります。図鑑などを持って行くと、なお楽しいですよ。