花祭り
 4月8日に花祭りがありました。拝島の周りはお寺が多く、子ども
たちにとって、とても楽しい散歩コースになっています。今日はとっ
ても良い天気でしたので、拝島保育園に一番近いお寺の竜津寺に、お
散歩がてら花祭りに行ってきました。
 お散歩前に、注意事項の確認。
小さな3歳さんも加わって、新
しいクラスになっていますので、
きちんと確認してから出発です。
 拝島保育園では散歩の時に、5歳と3歳が手をつないで、3歳が危なく
ないように見てあげます。今までは見てもらう側だった子が、もう5歳で
見てあげているんですから、1年は早いですね。

 桜も満開で、本当に気持ちが良い季節です。
犬も気持ちよく寝ていました。
 そして、竜津寺に到着。
ちゃんとみんな敷居を踏まずに
入っています。
 でもこの敷居を踏まないとい
う習慣は、いつごろから、どん
な理由でなんでしょうね?その
家の家長の頭に見立てるからな
ど諸説は色々あります。こうい
う習慣の起源調べるのもなかな
か楽しいかも。

 さて、花祭りですが、ご存知の
通り、お釈迦様の誕生日を祝う行
事です。お堂を花で飾って花御堂
として、その中に水盆に乗せた誕
生仏を置き、竹の柄杓で甘茶ある
いは五種の香水を掛けます。
 これは、生まれたばかりのお釈
迦様に、天から九竜が香湯を注い
だという伝説にちなんだものと言
われています。(これも諸説色々で
す。)ちなみに、一緒に飾ってある
白い象は、お釈迦様のお母さんが
白い象が体内に入る夢を見て、妊
娠したという伝説に基づいている
見たいです。
 なので、みんなでお釈迦様に甘茶を掛けて、白い象にお賽銭を
あげました。
 その後みんなで甘茶を頂きました。
本当に甘いお茶です。ちなみに砂糖
は入っていません。本当に甘いお茶
なのです。アマチャ(アジサイの変種)
またはアマチャヅル(ウリ科)の葉を蒸
して揉み、緑汁を除いて乾かした物だ
そうです。植物ってすごいですね。
 また一年が始まりましたね。いろんな経験をして、子どもはあっという間に
大きくなってしまいます。この写真の姿も、何ヵ月後かには小さかったね〜な
んて言われてしまうでしょう。今年もまた、子どもたちの経験や成長の様子を、
紹介できたら良いなと思っています。