卒園制作 版画

空の探検隊2020年03月16日

2019年度の卒園児は17名。

毎年卒園に向けて制作を考えますが、今年はみんなで大きな作品を作ることにしました。

ホールの壁を広く使ってみんなで「版画」に挑戦!

テーマはみんなで相談。

日光橋公園、魚力見学、部屋でのあそび、散歩・・・

その中で1番多かったのが「多摩動物公園への遠足」

そこで各自自分の好きな動物を画用紙で作ることにしました。


「描く」だけでなく版画の原本として作っていくので、なかなか細かい作業の連続。

切ったり、貼ったり・・・始めは仕組みが理解できなかった子も作っていくうちに

わかっていきました。

それぞれ出来上がった「動物」を持ち寄って、広い模造紙のどこに置くのかをみんなで考え合い

「動物園」の構想を練り始めます。

「肉食はこの辺に置こう」

「サイは水が近くにあった方がいいね」

子ども達のイメージが少しづつカタチになりつつあります。

 

さて

次は動物園にいる「自分」を作ることに。

動物に比べて人間を作る方が難しい!!

動きをつけようと頑張ったり、洋服やかばんを再現したりするのが

なかなか大変。

それでもこだわりたい子もいてせっせとパーツを作っては貼っていきます。

 

さあ、原本ができたら今度は印刷へ。

実は、大人も慣れない作業だったので内心ドキドキでしたが・・・

「お~~~~!!!上手くいった!!!」

 

モノによってはかすれたり、模造紙にくっついてしまったり

あれやこれやとハプニングはありましたが、どうにか無事に進んでいきました。

 

版画印刷が進んでくると、よりイメージが具体的になってきて

もっとあれもこれも作りたくなってくる子どもたち。

動物のエサや水、側にある木やテーブルなどなどを

今度は色画用紙で作ることにしました。

絵の具スタンプも登場し、池やリンゴの木なども出てきました。

本当にどんどん子どもたちのアイディアが湧いてきて

大人も感心するほどだったんですよ。

 

そしてついに・・・


完成!!

 

最後は17人みんな集まって記念写真を撮りました。

時間はかかったけれど

こまかい作業に取り組んでここまで完成させられるのは

年長さんだから。

私たち大人もびっくりさせられるイメージがいっぱい詰まった

作品に仕上がりました!

 

イメージ豊かでアイディアいっぱいの17人の空グループの子どもたち。

卒園おめでとう!!

 

 

 

 

 

 



魚力に行ったよ!

空の探検隊2019年09月10日


こんにちは!はいざるです。

今年の夏も暑かったですね。子どもたちもたくさんプールに入れました。

さて、9月に入り子どもたちも揃ってきたところで

毎年この時期に「魚」についての環境認識を行います。

その一環で地域にあるお魚屋さん「魚力」に

5歳児だけで見学&お買い物へ毎年出掛けています。

「魚」といっても色々な種類がありますし、

どこをどう子どもたちに伝え興味を持ってもらうか・・

大人は毎年思考錯誤。

今年は「さば」について調べたり見分けたりすることにしました。

加えて

買ってきた「サバ」を「サバの味噌煮」にして調理し豚汁も作ることに!!

クラスを越えた4つのグループをつくり買ってくるものを相談しました。

買ってくるもののカードを選んで・・

持って行くシートに貼りました。

「どれどれ上手く出来てるかな??」

 

 

☀出発当日☀

 

3,4歳児に「いってきま~す!」と元気に声をかけ魚力にむけて出発!!

途中の踏切では女性の運転手さんが手を振ってくれて大喜び。

長い道のりもそんな楽しみで元気が出ます。

保育園からあれこれ見たりおしゃべりしたりで40分。

「魚力」に到着!

早速バックヤードの見学をさせていただきました。

魚たちを保存してある冷蔵庫の中にも入れていただきました。

いろいろな種類の魚や貝やカニなども見せていただき

寒さと共に「すご~い!」と驚きの声を上げていましたよ。


目の前で魚をさばいていただいたのですが

子どもたちの興味津々な目!

こんなに近づいての見学はなかなかできない経験です。本当にありがとうございました。

 

   その後店内でグループごと豚汁のお買い物。

   どこになにがあるのか探したりレジまで運んだり

   楽しくもちょっとドキドキした時間だったようですよ。

 

 翌日

🥄調理スタート🥄


魚力で買ってきた食材をグループごとに包丁で切ったり

ハサミで細かくしたりと真剣な表情で調理していきます。

「猫の手だよね」「このくらいの大きさかな?」と

確認しながら丁寧に食材を切っていく子どもたち。

「サバの味噌煮」の味付けは大人がしたのですが・・ちょっとドキドキ。

さ~て、上手くできるでしょうか。

お~~~!!!!!

これは美味しそう!!!!

大きくて身のしっかりしたサバですね。


豚汁もそろそろ仕上げに入ります。

みんなで切った具材はお鍋いっぱいになりました。

出汁を入れて煮込みます。

お味噌を入れたら完成です。

みんなで作った「サバの味噌煮」と「豚汁」は

クラスではなくホールで食べることにしました。

一緒に買い物して一緒に作った仲間と食べるのはいつもと違った

特別な時間となりました。

お鍋いっぱいに作った「豚汁」はすっかり空っぽになり

保育園の大人に味見させてあげる事も出来なかったんですよ。

 

この経験が魚への興味やお家でのお手伝い、食への関心につながって

くれたら嬉しく思います。